モチベーションを維持しながら副業目標を達成する方法 『SMARTの法則』

コーチング

 

副業推進時代!

※この記事はプロモーションを含みます!

副業は新たな収入源を開拓し、将来の夢や目標を実現する手段としてますます人気を集めています。

そして、日本の社会もどんどん副業を推進していますよね!
新NISAもその1つです!

しかし、副業を成功させるには、モチベーションを維持しながら目標を達成する能力が必要です。 
一時の感情だけでは結局諦めてしまうもの、、、


あなたも経験がないですか??
何かコンテンツを購入したけど、購入した瞬間がピークで2週間後には一切手をつけてない状態、、

 

この記事では、現実的に継続するための

『SMARTの法則』

を活用して、副業目標を達成するための継続、コツ、具体例、フレームワークをお伝えします。

SMARTの法則を活用

副業の目標を設定する際、『SMARTの法則』は非常に役立ちます。

 

SMARTは

・具体的(Specific)

・計測可能(Measurable)

・達成可能(Achievable)

・現実的(Realistic)

・時間に基づいて設定(Time-bound)

という要素を指します。

 

目標が明確で、進捗が測定可能で、実現可能で現実的で、期限がある場合、モチベーションを維持しやすくなります。

『SMARTの法則』の具体的なフレームワーク

『SMARTの法則』は、目標設定と達成に役立つフレームワークで、具体的な目標を立て、それを達成するための指針を提供します。以下は具体的な事例をもとに、SMARTの法則を説明します。

S(Specific – 具体的): 具体的な目標は、漠然としていない明確な目標です。例えば、ある女性が副業を始めることを考えていたとしましょう。彼女は「収入を増やしたい」という一般的な目標を持っていましたが、これを具体的にする必要がありました。彼女は「毎月の副業収入を3万円にすること」を目標としました。これは具体的で明確な目標です。

M(Measurable – 計測可能): 目標を達成するためには、進捗を計測できる必要があります。女性は毎月の収入を計測し、それが3万円に達しているかどうかを確認することができます。計測可能な目標は進捗を追跡するのに役立ちます。逆に『継続する!』というような抽象的な設定だと進捗を測ることができないのでこの法則には当てはまりません。

A(Achievable – 達成可能): 目標は現実的で達成可能である必要があります。女性は、現在のスキルや時間を考慮し、3万円の追加収入を得ることが達成可能であると判断しました。目標が達成可能であることはモチベーションを高めます。(もし、副業経験がなく、一日1時間しか使えない方が『1ヶ月以内に100万円稼ぐ』というのは達成できないと自分の無意識が考え、やらない理由がどんどん浮かんでしまいます。)

R(Relevant – 関連性): 目標は個人の価値観や長期的な目標と関連している必要があります。今回の場合、追加収入は自分の将来の夢や経済的な安定と関連しており、個人的な目標と関連しています。社会貢献も大事ですがそこに自分の人生が関連してなければ本当の意味で本気になることはできません。

T(Time-bound – 時間に基づいて設定): 目標には期限が必要です。女性は「半年以内に」3万円の追加収入を得ることを目指しました。期限を設定することで、目標に向かって計画を進める助けとなります。注意点としては焦りすぎないこと!最短の結果を求めるのはいいことですがここも現実的に考えましょう!

『SMARTの法則』は、このようにして具体的な目標を設定し、それを達成するための計画を立てる際に役立つフレームワークです。この法則を実践することで、副業や他の目標の達成が効果的に行えるでしょう。

モチベーションを維持するために以下のコツを活用しましょう。

  1. 目標の可視化: 目標を図やチャートに描いて可視化することで、達成感が高まります。なお自分の理想を写真化した『ビジョンボードを見える場所に貼る』のも効果的です。
  2. 報酬システム: 目標達成後に自分への報酬を設けることで、モチベーションがアップします。ちゃんと頑張ったことに対してのご褒美を準備することも大事ですからね!
  3. サポートシステム: 友人や家族と目標達成に向けて連携し合うことで、モチベーションが維持しやすくなります。環境を整えるということです。もし、サポートを受けづらい場合、1人で作業をできる場所を作ったり同じように頑張ってる人をSNSで見るというのも励みになると思います!

具体的な例

具体例を挙げてみましょう。仮に、あなたの副業目標が「毎月100ドルの追加収入を得ること」だとしましょう。この目標をSMARTにするために、具体的な方法を見てみます。例えば、アフィリエイトマーケティングを学び、毎週2時間副業に取り組むと決定します。この目標は具体的、計測可能、達成可能、現実的、時間に基づいて設定されています。

まとめ『SMARTの法則』フレームワークを活用しよう

最後に、モチベーションを維持しながら副業目標を達成するためのフレームワークを再度示します。

  1. 目標設定: SMARTの法則に基づいた具体的な目標を設定します。
  2. 計画策定: 目標達成に向けたステップを計画し、進捗を追跡します。
  3. モチベーションの維持: 可視化、報酬、サポートを活用してモチベーションを高めます。
  4. 継続的な努力: 毎日、毎週、毎月、目標に向けて取り組みます。

モチベーションを維持しながら副業目標を達成するには、しっかりと計画を立て、継続的な努力を惜しまないことが不可欠です。SMARTの法則、継続、コツ、具体例、フレームワークを活用して、副業での成功に向けた道のりを楽しんで進んでください。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました